釣果情報 


  1/12 夜便 タチウオ 
型は指4前後と良いものの群れが小さく 釣れ始めたら手返し良く釣る必要がありました。ベイトは多かったのでカマス、サゴシ、バラムツ、イカ、クロビシカマスと五目釣りの状態に。状況によって軟調竿を別に1本置き竿で出しておくのも手です。私は上記の魚種を置き竿で全てGET(お客様に分配)。雨の中お疲れ様でした。

甘鯛 30~40cm 3~5尾全員GET!
   
   
 
初釣りになりました。潮もトロトロと良く こんな日にお客様が多かったならと思いました。お客様の仕掛けが入っていない時のポイントの状態が分からないので私も置き竿で参戦(甘鯛3尾イトヨリ1尾)。交じりはイトヨリ、キダイ、マハタ、アラ、マダイ、アカボラ、サバ等。お土産はタチウオ、大サバ等。


タチウオ釣り3回目、城に初参加で初ドラゴンGETの方も!

  1/2 夜便 タチウオ 
   
細かいタチウオの群れから始まり焦りましたが、時間が経つにつれ型が良くなりホッとしました。他船が帰港する位から釣果がグンと伸びる事も多く、残り約1時間は特に頑張り時になっています。



食い逃げ多発するも仕掛けチェンジで巻き返す!
 ドラゴン級も(右舷胴、左舷胴)! 
  12/30 夜便 タチウオ 
   
   
   
前半は誘いを掛けても食い込み悪く養殖(餌を取られる)・・・。食い逃げ多発で何かおかしいと餌づりのお客様の仕掛けを拝見、オススメ出来ないフックが使われていたので急遽、船の仕掛けに変更、すぐに釣れだし難を切り抜けました。
後半からは良型の群れが回り活性も上がるWチャンス到来♪写真の女性のお客様は掲載した指4タチウオのすぐ後にドラゴンGET!! 他、スルメイカ、大サバも交じり賑やかな釣り納めになりました。


前半うねり深く苦戦するも後半巻き返し!
 ドラゴン級も(左舷ミヨシ)!


 12/29 夜便 タチウオ
   
   
予報に反し、前半うねりさらに深くなり苦戦しました。後半から徐々に巻き返し、タチウオ指2.5~4本 30本代に達する方も。終盤、ドラゴン級も姿を見せたのですが残念ながらタイムアップ。交じりは大サバ、スルメイカ等。

アマダイ頭7尾!次点4尾(お二人)。

 12/29 午前便 浅場五目
   
   
うねり深く釣りづらい状況でした。アマダイ30~40cm0~7尾、イトヨリ40cm前後0~1尾。他、マハタ、アカボラ、キダイ、オニカサゴ、ムシガレイ、ホウボウ、カイワリなど。
【初挑戦を考えているお客様に】
浅場五目の仕掛けはアマダイの仕掛けになります。船では1ヶ200円で販売しております。針ごと飲み込まれる事が多いのでフィッシングプライヤーがあると便利です。 



大漁で、タチウオを船に置いて帰るお客現る!(^_^;)
12/26 夜便 タチウオ 
   
魚種多彩で釣った魚が、他の魚を食っていたり食われたりと早く巻き上げないとタチウオも頭だけになってしまう状態でした。前回、苦戦したサーベルテンヤは今日はイカだけでも7杯(左舷トモ)乗せてしまう状況。写真お客様(左舷胴、左舷トモ)は、「こんなに魚要らない」という事でリリースや船に置いていかれました。交じりは中大サバ、イトヨリ、サゴシ、中アジ、スルメイカ等。


 1ポイントで全員が釣れる場面も!

  12/23 午前便 中深場 大物捕ったど~ 
   
潮動かず苦戦しましたが、40cm級の大型オニカサゴはGET! 他、中小型オニカサゴがメインとなったものの、一人が釣れるとほかのお客様も続くので船中の尾数はなんとか伸ばせました。お土産は、サゴシ、大サバ、中大アジ、カマス、タチウオ。

  12/23 12/24 夜便 タチウオ
中大アジ、小中大サバ、サゴシ、カマス等の交じりがあるのでアタリは出るのですがタチウオの群れが小さく指2.5~4.5を餌釣りで20本前後、サーベルテンヤで10本前後と苦戦。

 12/15 午前便 中深場  夜便 タチウオ 大物捕ったど~
   
   
   
初挑戦のお客さも大オニカサゴGETと嬉しい日になりました。「中小型を数釣るより大型がガツンと釣れた方が嬉しいよね」とのお客様の声も。ルアーも楽しまれるお客様はポイントによってタチウオが多いので100lbのバイトリーダーを30cm位別に入れておいた方が無難です。当日はジグを2個ロスト 痛い(^_^;)

   2018年12月15日 
   
タチウオ釣りの船団が出来ていたのですが、常連様のお客様だけという事もあり単独のポイントで狙いました。開始からしばらくしてドラゴンが連続ヽ(・∀・)ノ、交じりも多彩!やったね♪の釣り放題になりました。写真のお客様は絶好調中のサーベルテンヤにて!